忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[43] [42] [41] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本を検索する時は、作者か題名が必要となってきますよね。

でも、最近の題名は難しい漢字が使ってあったり、ややこしい。

一字でも違うと、出てきてくれないし・・・。

ヨネダコウさんの本の題名も、実は覚えられない。

これは簡単な漢字で、難しいところはどこにもないけど、なぜか覚えられない。

『どうしても触れたくない』というのが本当の題名なんだけど、『どうしても触れて欲しくない』とか、『触れられたくない』とかという嘘の題名ばかり出てくる。

こういう間違いはよくあって、結構、面倒です。

なので、欲しいのとかあると必ずメモにして残しておくのですが、どこに書いたかわからなくなったりもして・・・。

何やってんだろう・・・と思う。

ま、別の日にひょこんと出てくることもあるし、すっかり忘れて、一体このメモは何なんだと言うときもあるし。

まぁ、そんな感じですかね。

今日は、そんなので(って、全然関係ないのですが)、今、ちょっとハマっているコミックスについて書きます。

甘野有記さんの『翡翠のためいき』です。2002年初版なので、古い(?)かな。

この人のは、正直、知らなかったです。

ドラマCDを聴いて、とても興味を持って読み始めました。

森川智之さんの甘い声の伯爵と、宮田幸季さんのかわいらしい使用人・李悠(リーヨウ)の恋物語なんですが、脇役の人たちがスゴク熱演されてて、何回聴いても、楽しい、素敵なCDで、原作を読まずにいられなくなったというわけです。

結構、そういうパターンは多いかな、私の場合。(チョコレート・キスもそうだったし・・・)

このお話はシリーズで4巻ほど続いています。

私は3巻までしか読んでいないけど・・・。

時は、ビクトリア朝大英帝国の時代。イーストエンドの貧民街の阿片窟で働かされていた李悠を連れ出し、自分の屋敷に執事見習い(表向きは)として雇っているこの伯爵は、朝な夕なに『李悠、李悠』で、とにかく溺れきっています。

その溺れ方がいかにもいいところのお坊ちゃまという感じにかわいくて、好きでしたね。

また、李悠は身分の差とか心得ているのと、普通の人より少し鈍感なので、リチャードの本心を量りかねている始末だし・・・。

お互い両想いには違いないのですが、いろいろ事件に巻き込まれたりと、二人の間はそれほど穏やかな日々ばかりではなかったりします。

李悠の容姿は(リチャードのたっての希望もあって)長髪なので、漫画を見た感じでは女の人としか見えないという人もいるかもで、そういう方は苦手かもしれません。

でも、その時代背景もよく書き込まれているし、何より、世界観に引き込まれました。

私はわりとそういう背景込みで好きになっていくのが多いかな。

当事者達だけの恋愛ストーリーっていうのは、あまり興味がないというか、深みを感じないというか・・・。

小道具なり、脇役なり、時代背景なり、そういうこまごまとしたものが書き込まれていると、断然、嬉しくなります。

読んでいて楽しい。

懐古趣味みたいなのもくすぐられる今回の作品は、私にとって、かなり掘り出し物でした。

4巻目と、他の作品もさっき、ebookoffで注文しちゃいました。

ささやかな、自分へのクリスマスプレゼントに・・・なるかな?

7andy_07099422.jpg








PR

コメント
同じく(笑)
凛さん、こんにちは。

私もヨネダコウさんのタイトル、間違えてばかりです(苦笑)「誰にも触れたくない」とか・・・
作家さんのお名前も間違えます(-_-;)

今日、素敵な店員さんに巡り合いました。
限定のお菓子を買いにデパートの開店に合わせて出かけましたが、開店と同時に長蛇の列。
私は、箱に入れたかったので、混んでいるし箱だけ貰って自分で詰めようと思い、店員さんにお願いしました。
そうしたら、畳んである箱が、袋からかなりはみ出ていて持ちにくそうだったんですよ。
店員さんもそう感じたようで「お箱に入れてお包みしますよ」と言ってくれたんです。
まだまだ並んでいる人がいたので、「混んでますけど・・・」と私が言ったら「大丈夫です!」と言って、
手際よく箱に入れて、包んでくれました。
嫌な顔もせず、常に笑顔で、対応してくださいました。
今日、この時間に買いに来て良かったと思いました(他のお客さんは迷惑だったと思いますが・・・)

凛さんもこれからお仕事が忙しくなりますよね。
大変だと思います。お身体ご自愛ください。

それでは、また



【2008/12/22 15:48】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
冬至の日
こんばんは、試験終えてきたStartin'です。
検索って難しい点もあると思う。
1文字間違えるだけで、さぁ大変です。
俺は気になった物の題名などは、携帯電話にメモします。
これでなんとか、うっかりうる覚えを防止してます(笑)。
学食で海老フライと言おうとして、
「アビフライ」
という新種の食べ物を言ってしまいました。実在したらどんなものだろう?
一人の学食は寂しいとは感じませんが、
元友人のニヤリと嘲笑う顔が目に入り、イラつきました。
だけど、大学で一人になってしまったけど、独りじゃないから気にせず普通に食べてて、
海老フライの美味しさで忘れてしまいました(^o^)。

凛さんの風邪は治りましたか?
今日は冬至の日だけど、ゆずもかぼちゃもないので、みかん食べます。
昼が一番短く、夜が一番長い日。
いつも、誰かのブログにコメントする時は大抵、
学校などの公共施設から(家でPC使うと電気代もったいないし、親が出してくれている訳)だから、
気付くと外が真っ暗なんて、しばしば。
これから気を付けて家に帰ります。
凛さんも仕事の帰りは寒いと思うので、お気を付けください(^_^)/。
【2008/12/22 17:50】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
寒い一日でした!
こんばんは、桜さん

『誰にも触れたくない』、私もよく出てきます(笑)。違うのはいっぱい出てくるのに、肝心な本物が出てこないのは本当に参りますよね。
作者さんもです。ここ(喉のところ)まで出てきてるのに・・・って感じで。これは間違える以前の問題ですね。恥ずかしいです・・・。

『満点星』、落札しました!!
最近、購入した本はかなり『はずれ』が多かったので、『満点星』とても期待しています。
思うのですが、イラストがいいほど、小説の中身はもう一つかなというのが多い・・・。(かなりの暴言)
すみません・・・なんか、毒・・・まだ残ってる感じです・・・。

そのお店の人はすごく出来ている方ですね!
でも、困ってる方とか、親切にしたいとこちらから思いたくなるような人なら、忙しさは関係なしで、私もするかもです。
桜さんはその店員さんから見ても『親切にしたい方』だったのだと思います。
店員はお客さんを選べないので、一期一会の出会いっていうのを結構、大切にすると思います。
私も前より、お客様と世間話的なことが出来るようになって、そうしたらちょっと楽しくなりました。(話したくないときもありますが・・・)。
店員にとって何が嬉しいかって、やっぱりお客様の笑顔なんですよね。
『ここで買ってよかった』と思って帰ってもらうのが一番のご褒美・・・みたいな。

ご褒美は必要です!逃げ場と同じくらいに・・・。
【2008/12/22 21:38】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
『Party』
『エビフライ』は元気が出ますよね♪
私も大好きです。
『アビフライ』というのは、もしかして『アジフライ』と『エビフライ』と混同しましたか?
そういう間違い方なら、私もしょっちゅうやっています。

『party』さっき、届いていて読みました。
Startin'さんが一番好きなコミックスだと伺っていたので、出て来た主人公達をそのままStartin'さんと親友さんとして読んでいました。
このお話の中には素敵な仲間がいっぱい出てきますよね。
Startin'さんのすぐ近くには残念ながらいないかもしれないけど、でもあなたのブログを応援している方はみんな、彼らのような存在だと思います。
また、もう一度、ゆっくり読みますね。
絵がキレイで、読んでよかったと思いました。
オススメしてくださって、ありがとうございました!

【2008/12/22 23:15】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
良かったです
再びお邪魔します。
「満天星」落札おめでとうございます\(^o^)/
落札して良かったと思って頂けると幸いです。
このお話は、イラストとすごく合っていると思いました。

凛さんの仰る通り、イラストが良くて内容が・・・というのは、ありますよね(^^ゞ
逆もありますが、逆の場合は、単に絵柄が自分の好みじゃないだけなんですけど(苦笑)

接客業は、大変ですよね。暮れになると、お客さんも殺気だって来るので、とばっちりを受けないように気をつけてください。
と言っても、お客さん相手なので難しいと思いますが・・・
わがままなお客さんが来店しないように祈ってます。
それでは、また
【2008/12/22 23:39】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございます。
桜さんへ

ありがたいお言葉です。
いろんなお客さんがいらっしゃるので・・・。
上からものを見るような人は苦手です。私は結構、キレます。
顔を引き攣らせながら、『ハイ、わかりました』と言いながら、後ろを向いたときにすごく苦い顔をします。
そうしないと自分を抑えられなかったりするので・・・。
わがままなお願いをした後、やっぱりやめておくわという人とか、おつりとかレシートをチョキの指で挟んで受け取られるとムカッてきますね。
本当に例をあげればきりがないです・・・。
なので、いいお客さんに出会うと舞い上がるんでしょうね。

昨日、甘野有記さんの違う本が届きました(昨日注文したのじゃなく)。
これも、すごく好みでした。
まだまだ、知らない好みの作者さんのが眠ってるのだなと再確認しました。
なんで今まで知らなかったんだろう・・・っていうのに出会うと、嬉しくなると同時に長い間知らずにいたのがスゴクもったいなく思います。
また、ゆっくり記事にてお話しますね。
【2008/12/23 00:42】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
俺は形は見ていない
おはようございます、今日は自主的に学校に登校したStartin'です。
今さっき学校に着いてレポートも出せたので、
誰も居ない情報センターで、他の方のブログを見ようと思って、凛さんのブログを観ると、
日本人失格というコメントをお書かきになられていたので、
そのコメントに返事を書きます。

俺も、ただでは起きたくないし、+(プラス)なものを得たい性格だから、
自己主張とかは、はっきりしがちです。
自分らしく生きてるのかは微妙です。
人間は誰でも自分が一番大事なのかもしれないけど、自分より大事なものが現れた時、
本当の意味で人間らしくなれるのかもしれない(←意味不明ですみません)。
自分自身のブログで言いたい放題書いて、心を開放したり、さらすのはいい事だと思います。
友人には本心を話しても理解できない事もあって、
身近な人に心がさらせないという不安はあると思います。
だけど、それだけじゃなくて、自分の大切な人だからこそ、言えない、心配かけたくないって
優しさもあるが故の決断だと思います。
凛さんのPDは決して悪い事ではないです。

俺のブログで頂く非公開コメント、ほとんどがとても温かいコメントで支えになりますが、
「気持ち悪い、よくそんな事が書けるな・・・・」
などと書かれ、侮蔑表現満載な非公開コメントが届いた事もあります。
昔の自分だったら、ふざけるなと怒り、それをそのまま返信コメントに書いていたかもしれない。
だけど、それをせずに、当たり障りなくコメント返信できたのは、
俺のブログに来てくれている凛さんたちの支えがあったからです。
あの罵りコメントが届いた時、怒り&悲しみがあったけど、
書いた人は社会の中でそう染まったんだと思います。
凛さんは、初ご登場後、俺のブログや記事内容を否定する事なく、
俺の毎記事にコメント残してくれた。
人の話を聞くのでなく、聴いて考えて、コメントするってすごい事だと思う。
凛さんがくれたコメントから色々得たものもありました。

俺は理想だの夢だのを見てるんじゃなくて、
凛さんのブログやコメントから読み取れる本心を良く思ってるんです。
だから、身長の事なんて関係ないです。
そんな事で、凛さんの事を悪く思う事なんてないし、
もし実際に会っても、イメージダウンなんてしないと思います。

朝っぱらから勝手に書いてすみません。
塾は受験時が近づくと忙しくなると思いますが、
忙しさに負けないでください。
応援しています。
【2008/12/23 10:09】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
Startin'さんへ

休日なのに、学校、ご苦労様です。
でも、大学自体は好きなんですよね。
かんじんの人物たちにはわかってもらえなくても、校舎やいろんなStartin'さんの回りのものがStartin'さんのことをわかってくれていると思うよ。そして、守ってくれると思います。
私が買ったうさぎのお皿と同じみたいに・・・。
昨日も例の百円均一のお店に行って、またお皿を買ってしまいました。
今度はネコの絵皿&小鉢。
これも、ぽつんと一対で残っていたので。
二つで100円になっていました。
嬉しい反面、終わりの近さを痛感し、淋しかったですね。
永遠があるといいのに・・・。
不況は人の心の拠り所まで奪ってしまう。
たった一握りの人間のエゴがまともな人間の生活を脅かしているという図が悲しいです。
また、何も出来ない自分も・・・。
Startin'さんのブログに誹謗中傷のコメントが届いていたとは知りませんでした。
とても嫌な気持ちになると同時に、どのくらい悲しい気持ちになったかわかります。
私もつい最近ですが、オークションをしていて、嫌な気持ちになりました。
そして、また学びたくなかったことを学びました。
それからしばらく、評価やナビが届く度に開くのが怖かったです。
でも、私も黙ったままでいられる性格ではなかったので、丁寧に謝罪を述べた後で、『ただ、たくさんの方とお取引をしていますので今後も同じ間違いを犯す恐れもございますので、この先は私のオークションに入札されませんようお願い致します。』とキッパリ言いました。
なかなか、うまい大人の対応はできないですね。
冷静になっても、腹がたつことにはかわりがないし・・・。
でも、怒りをそのままぶつけても相手をあおるだけで泥沼化していくのは目に見えているし。
こういう心無い人はどこにでもいるんだなと思うことであきらめようと思う。
いい人がいれば、悪い人も、悲しいけどいるのも事実で。
そういう人に負けないよう、もっと強くなっていかなければと日々思います。
でも、時々、無性に疲れるし、やるせなくなるのも真実ですが・・・。

ところで、私のStartin'さんのブログへの初コメントですが、たぶん、Startin'さんが思ってるのより、もう一つ前にあると思います。違ったかな・・・?

今日も仕事です。みんながお休みで楽しそうなのに自分はそうじゃないというのは、かなり面白くないんですが・・・(笑)
今日の記事を書いて、出勤します!

【2008/12/23 11:39】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析