忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から仕事関係でへこみました。

しかも、開店前から・・・。

テンションが上らない、上らない。

うー、難しいなぁ。

自分は良かれと思ってやったことが、評価されないどころか、裏目に出る・・・。

それが一番きついです。

一生懸命が無駄になるっていうのは・・・。

でも、この社会、そんなことはどこにでも転がってることなんだろうな。

なるべく、嫌なことは忘れようと思いますが・・・そういうことに限って、かなりしつこく頭に残る。

今日はそんなんで、買う予定のなかった新刊を買ってしまいました・・・・・・・・・・・・・・・。

まだ読んでませんが、よかったらまたレビューします。

で、今日は、渡海奈穂さんの『いじめてみたい』のレビューをします。

SHYノベルズから2000年に出ています。

この本のイラストも門地かおりさんです。

では、まずあらすじから・・・。


泣けよ、その方が興奮する。好きな子を苛めるのは男のサガだ!そう言い切る実原は、毎日、矢島をからかいつつ愛情たっぷりセクハラ気味のスキンシップを重ねていた。しかし、幼馴染みに裏切られて泣く矢島を実原が強引に抱いた日から、ふたりの関係は変わり始める。なし崩しに体を重ねるうちに、いつしか実原に甘えるようになっていた矢島に実原は…煩悩燃える学園恋愛ストーリー。


なんと言いましょうか。

ちょっと、あきれてしまうストーリーです。

でも、泣いてもしまう。

矢島クンは高校3年の一学期に転校してくるんですが、ちょっとズレています。

そして、そのズレているということを自覚していない。

なので、性格的にはあまりかわいくないかもですね。

でも、仕方ないといえば、仕方ないところもあります。

なぜなら、前の学校では二人の親友に守られて、甘やかされていたので。

その親友というのは芳隆とリカ。

なかでも芳隆はどちらかといえば盲目的に矢島をかまいます。

ある日、そんな芳隆に、矢島はリカが好きだと告げます。

しかし、芳隆はしばらくするとリカとつきあうことにしたからと矢島を裏切ります。

ちょうど、そのタイミングで引越しの話が持ち上り・・・、矢島は二人から逃げるように転校しちゃうんですが・・・。

その時の心の傷(かなり、芳隆は矢島に酷いことをいうので)が重くて、矢島は新しい学校でやさぐれています。

ドジなのにやさぐれてるって、見てるほうはたまらないんでしょうね・・・。

実原はクラスメートから『旦那』と呼ばれているんですが、その理由も矢島だけ気付いていない・・・。

もう、逃げられないって感じですね。

四方八方、固めてるし。

おまけに、リカが誤解を解きに(芳隆のために)矢島を訪ねてくるんですが、その時にもう一度話し合ってと新幹線のチケットまで渡すのに、実原が邪魔するし。

一度、学校の用事で上京して芳隆にも会うんですが、その時の芳隆はさらに墓穴を掘るような最悪の思い出を矢島に植えつけて・・・。

こんなので、本当は好きだったと言われても、「はい、そうですか」といえると思うんだろうか・・・。

ってことを、彼はします。

バカだ・・・ホントに。

実原にしたら、よしよしと言う感じなのでしょうが。

だって、やけぼっくいに火がついたら困りますので。

最後にまた一波乱あったりしますが、それも実原の作戦だったりします。

出会ってしまったのがよかったのか、悪かったのか・・・。

矢島クンの先が思いやられる・・・。

30769156.jpg

 

PR
今年からはなるべく、仕事への愚痴は少なく・・・と思ってました。

なので、まだ今年に入ってから仕事への愚痴は書いていないと思うんですが・・・。

そうなんです。書いていない。

しかし!

だからと言って、急に仕事が好きになったわけじゃなく、急に仕事が楽しくなったわけじゃなく、急に状況が改善されたわけでもない・・・んですよ。

ただ、殺していただけ・・・。

ほんまに・・・。

疲れるわ・・・。

やっぱり、嫌なものはいやなわけで・・・。

この間友人が、『行ってしまったら、そうでもないんだけど、行くまでが嫌でたまらない』(仕事のこと)とボソッと言った言葉が忘れられない・・・。

自分以外にもそう思っている人がいるんだ・・・って。

私なんて、毎日ですから・・・。

こんな仕事嫌いの人間がいてもいんだろうかと思っていたので、本当に救われました。

大人になれない・・・。

せめて、愚痴くらい書かないようにしようと思ったけど、だからって書かないから愚痴が消えるわけじゃないんだと思い知る今日この頃・・・。

はぁ~。

気を取り直して・・・レビュー書きます。

渡海奈穂さんの『生徒会室の恋人』。クロスノベルズから2002年に出てます。

イラストは門地かおりさん。

このコンビの作品はとりわけ、好きです。

雰囲気がよくあっているんです。

渡海さんのは昔の作品の方が好みだなぁ・・・。

でも、どれも絶版 or 重版未定・・・。

もったいない~。

『生徒会室の恋人』は3組のカップルのお話です。

どれもいい。

一番初めの『夜明けの恋人』はですね、遊び人と言われてる東条(攻め)が本気の相手を見つけるお話です。

東条は男子校の二年。相手の子は中等部の三年のカワイイ系の子。

この下級生(浅見)は夜になると学校の校庭に忍び込んで穴を掘りまくっています。

何かを探している様子なのですが、誰もそれを知りません。

東条も偶然その現場をみつけ、付き合います。

その前から、浅見の周りをうろうろしてアプローチを続けてるんですが、当の浅見は心ここにあらずという様子で、東条のことも認識してるのかいないのか定かではないという・・・。

反応がめちゃめちゃ薄い子なんですよ。

その理由はちゃんとあるんですが。

東条が我慢できずにキスしたり、その先のこともやってしまうんですが、浅見は初めてではないのがありありで・・・。

探していたもの・・・気になりますよね。

私も予想がつきませんでした。

でも、浅見の悲しさがわかりました。

本当は人一倍に愛情を求めていた子だったんです・・・。

東条クン、振り回され続けるけど、初恋が成就してよかった。

浅見もいい子でよかった~。

本題のお話は副会長と書記のカップル。

書記の子は東条と遊びでつきあっていたけれど、東条が浅見と本気でつきあうようになってから、その関係もなくなって・・・。

好きなわけじゃなかったんだからと思いこもうとしているあたりから、もう・・・。

失恋を認めたくない書記と、ずっと彼を好きだった副会長のお話です。

この副会長はかなりイジワルというか、天邪鬼のところがあるので、書記の子も相当泣かされています。

でも、書記も対極を張れるほど天邪鬼なので・・・似たものカップルで、いいかな。

最後のお話は、塾で再会した中学生(3年)の幼馴染のカップルです。

こっちは、ヘタレ攻め君です。

自分の志望校を変えてでも、好きな子(受け)と同じ高校へ行きたいんです、彼は。

好きで、好きで、受けの子が見るものすべてに嫉妬してます。

いいなぁ~。癒される~♪

31012503.jpg

さっき、久々に英語のブログを書いていてアップしようと思ったら、ログインが切れていたとかで、全部おじゃんになってしまいました。

こういう時の脱力感って、言い表せないものがありますね。

しかも、膝の上にももが乗っていて、片手でキーを叩いての力作だったのに・・・。

肩が凝りました。

そう言えば、ブログも逃げ場です。

私の場合、逃げ場はたくさんあればあるほど安心します。

はっきり言って、逃げ場だらけかも。

PDになってからですね。こんなに逃げ場を必要とするようになったのは。

あくまでも【一時的な避難場所】でしかないんだけど、それでもこの安心感はもう手放せない。

PDは結局、逃げられないという状況になったときの不安感から及ぼされる心身の異常なので。

これからも、【逃げ場】はもっと増えていくかもしれません。

それで・・・。

今日、書くのは渡海奈穂さんの『寝ても醒めても』です。

これは中古書店で購入しました。2001年初版なので、古い分野に入る・・・かな?

イラストは門地かおりさんです。

結構、門地さんのイラストは好きで、コミックスも持っています。

(好き嫌いが分かれる作家さんだと思いますが、私はこの人のタッチが好きなんですよね。)

で、ストーリーは赤い糸が複雑にからみあったような恋愛模様が軸にあります。

出演者、もとい、登場人物は高校生です。

でも、高校生の恋愛話と侮ることなかれ。

かなり複雑で、深刻です。

深刻と書くと重いですが、でも当事者達はみんなそれぞれ切ないほどに悩んでいます。

好きな人にはそれぞれ好きな人がいる。

どうして自分じゃないんだろうと、彼らは本当に苦しみます。

そして、攻め(年下)はそれでもいいからと受け(攻めの好きな人)の逃げ場になるんです。

でも、とうとうそれが堪えられなくなって・・・。

あー、下手だなぁ。うまくまとめる頭がなくてスミマセン。

SHYNOVELSから出てます。

キュンキュンするような切ない話を読みたい人は是非、読んでみてください。

これも攻め視点から、ほとんど書かれています。30862140.jpg








忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析