忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忍者ブログから、六ヶ月更新のないブログは停止すると通知を受けて、慌てて書いてます。

実は、ずっとログイン出来ない状態が続いてて(たぶんパスワードが違ってた)、そうしたら記事を書くどころではなかったわけで。

とりあえず、なんとか頑張って今回、ログインに成功した次第です。

また停止の通知を受けないうちに、更新したいものです。

PR
今日は最悪でした。

ヤくザみたいな人が店に来ました。

さんざん文句を言って、脅して、最悪どうなるんだろうと思った。

スーパー内にあるといっても、店にいるのは私一人。

わけのわからないことばかり言ってました。

挙句の果てに「オーナーを呼べ!」。

電話で呼びました。

やはり、こういう時、女は弱いです。

平身低頭、謝って、そういえば昔もこんなことやったなって思い出してました。

泣きたいくらい怖かったけど、とりあえず対処しなければと必死だった。

他のお客さんもいたし。

でも、本当に一人で怖かった。

お酒の匂いがしたから、きっとその勢いで来たんでしょう。


家に帰って、母に慰めてもらおうと思ったけど、「ふーん」みたいな軽い反応で、また傷ついた。

普通、「大変だったねぇ」とか「怖かったでしょう?」とかいうことを言わん?

最悪。

また、しばらく、何もしたくなくなりました。

毎日、自分だけに向かって生きていた。

日々の更新が出来ないほど、心が疲弊していても、生きていくための時間は過ぎてゆく。

先の未来が見えなくても、今という時間はなくならない。

立ち止まることを許してもくれない。

でも、実質、休まなきゃやっていられなくなるわけで。

一生懸命、生きてきたのは誰も否定出来ないわけで。

疲れるのは誰でもしょうがないことで。

疲れるなというのが無理なので。

これ以上頑張れないと思ったということは、違う見方をすればそれだけ真剣に頑張ってきたという証しのようなもので。

休むことは生きることを、頑張ることを放棄することじゃない。

誰かが教えてくれたけれど、気持ちや元気や勇気をチャージするための大切な時間なのだと思う。

さらに困難になる世の中を生きていくための、自分をパワーアップさせるための休息と安寧の時間。

今、私は大切にしてくれた人たちに不義理をしてしまっているけれど、その人たちは、自分が疲れた理由や限界だった自分を知ってくれている人たちなので、許してもらえるとあえて甘えさせていただいている。

これはこれからの自分を生きるための考察の時間なのだと思う。

日々の生活をやめることは出来ないから、休める範囲は決まってくるけど。

その中で見えてくるものはある。

自分がどれだけ人間関係に努力を注いできたか。

その努力でどれだけ人との絆を保っていたのか。

壊れたから、壊れそうになったからこそ、わかる。

自分の努力は頑張っていたんだ。

自分だけのためじゃなく、人のためにもなっていたと思いたい。

前進しない自分は自分自身が好きじゃない。

頑張っている自分が好きだった。

だから、そんな、『頑張っていた自分』をまた取り戻すために、無理をしない自分を、今は許してやろう。

先はきっと長い。

走り続けた代償はいいことも、悪いことも多かった。

その検証をするのではなく、ただ体と心を休めるために自分の今の声を聞こう。

たぶん、優しい、労わりの声が聞こえてくると思う。

言いたいことはいくつもあって。

でも、それを大人だからとか、友人だからとか、どうせ自分ひとりが言ったところで世間は(社会は)変えられやしないからとか、いっぱい理由を作って言えなくしている。

そんな埋もれた言葉(本心)がどれだけ胸の中に巣食って、病ませているか・・・。

間違っていることを間違っていると言えない。

その人の事情とか、生き方とか、自分とは違うから口を出せない。

そういうものが世の中に、自分の周りに氾濫している。

自分の心は変わらないから、折り合いをつけるのに苦労する。

そうして、安寧だけを選び取る。

自分の意見だけが正しいと周りの人の気持ちも考えず、押し通し、傷つけ、そういう生き方もある。

また、相手を傷つけることなく、上手に自分の意見を言える人もいる。

私は口下手だし、ストレートな言葉しか出てこないし、安寧を失うくらいなら黙っていようと思ってしまう。

それが『おもねる』ということなんだと最近気付いた。

自分のブログ記事をあまり見ないです。

「書く」場所なんだろうな。

出来れば楽しいことを書きたいと思うけど、私の場合、手が打とうとするのはそうじゃないことばかりで。

少し、疲れていたのかも知れない。

そういう現実を直視することに。

仕事でずっといそがしかったというのもあります。

夏休みでお客さんが家にいたというのもあるし。

現実はだからと言って、何も変わらない。

人の心を変えることは出来ないんだなぁというのが最近の考え。

変えることに努力することに虚無感を覚えだした。

人の心が変えられないのなら、せめて自分が・・・とも思ったけど、それもしんどくなった。

結局、かわらない。かえられない。

今、ブログ小説を書いていますが、その時が一番楽しいかもしれない。

いつの頃からか、家では書けなくなって、仕事の合間に書く習慣が付いて、なので、忙しいときは書けないって状況ですが。

出てくる人物はやはり自分なのかなぁと思う。

彼らのように自由になりたいのかなぁと。

(相当、苦悩させていますが・・・。)

この小説が終わったとき、自分はどうなるんだろうと思うと少し怖くて、なかなか終局へ向かえない。

いつまでも彼らと悩んでいたいと思う。

私はその小説の中で人を殺しているんですよね。

ミステリーだから。

どんな理由があっても、人の命を奪うことだけは絶対に良しとしない。

それが根底にある。

そこだけは揺らぎはない。

だけど、殺人事件の話を書いている。

ミステリーを書く人の他の人の意見を聞きたいな。

なぜ、ミステリーなのか・・・。

今日は人の心に左右される日でした。

この頃、よく思う。

いつか、人の心に殺されるかもしれないと。

自分がミスをして落ち込む時より、他者のなんらかによって落ち込む方がよほど傷つく。

本当に人の心がわからなさ過ぎる。

自分がおかしいのかと思い始める。

『普通』の定義が崩壊しかかっている。

ゆっくり、じわじわと真綿で締め付けられるように、殺されかけているような気がする。

心が。





忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析