忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、TVで『犬神家の一族』を見ながら、書いています。

怖いけど、面白いです。

推理小説はかなり好きです。特に好きなのが、アガサ・クリスティ。

NHKのテレビで放送していた『名探偵ポアロ』もはまっていました。

デビット・スーシェだったかな、主演の人。

また再放送しないかな~。

話は変わりますが・・・。

今日は前の記事の『天使を翔ばせる方法』の補足を少し。

千尋(受け)は見た目はすごくカワイイのですが、実はすごいバンドのギターをやってたことがあるんです。

で、それを見たことがある敏也は千尋がその『チヒロ』だと思い出すんですが、そのことを千尋にもずっと黙っています。

だって、昔のことなんて関係ないから。

それを言えば、千尋はもう会ってくれなくなると思ったから。

また、そのバンドというのが敏也の兄・喬のバンドだったりします。

喬は自由奔放の人で、『チヒロ』は自分の物で、きっとまたバンドに帰ってくると思っています。

そして、敏也は兄といえどももう千尋を渡すつもりは毛の先もなくて・・・。

なのに、彼はアメリカへの留学を決めてしまうんですよ・・・。

千尋を守れる男になるために。

普通、両想いになって、相手に『行かないで』と言われたら、決心鈍るんじゃないでしょうか。

でも、敏也はちゃらんぽらんに見えて、そこらへんがしっかりしている。

揺るがないんです。

そこがいいなと思う。

喬は千尋に翔ぶ羽をくれた人。

敏也は千尋が自由に自分で翔ぶ力をくれた人。

二人の再会の物語を読んでみたかったです。



本文に出てくる詩です。とても好きな詩なので、紹介しておきますね。


『約束なんかしなくても。腕で支えてくれなくても。肩から羽根がはえなくても。

そこにいるなら。大丈夫だから。

信じてくれるなら。大丈夫だから。

だから。ーあなたはどっかで見てて。

どっかで。

わたしが。

ー翔ぶのを、見てて。』









 

PR
クリスマスが終わると、たちまち、日にちがわからなくなります・・・。

『年末』という一括りの言葉で片付けられて、それはまるで新しい年までの猶予期間みたいに思えてしまいます。

残された時間が長いと思うか、短いと思うか・・・。

うーん。

私は早く今年を終えたい方なので、長い・・・かな。

でも、この一年を振り返る時間にしては短い・・・かも。

どっちやねん。

後悔はありずぎの一年だった。

でも、仕事に関しては一生懸命やったという気はしている。

プライベートにおいては・・・・・・・・・・・・・・。

来年は力を分散させて、仕事に疲れすぎないように、また人間関係もぼちぼち保持し、少しでも目標に近づきたい・・・・です。

もう、来年の抱負を述べてしまいました。

でも、あと二回くらいはこういうのやると思います。今年中に。

だって、まだ、27日なので・・・。

では、少しだけ、レビューの方も書きますね。

魚住知加さんの『天使を翔ばせる方法』。

イラストはあの、やまねあやのさんです!ラキアノベルズから1999年に出版されたものです。

もう、この出版会社はないです。私は幸運にも、中古書店で購入しました。

この方も作品が少ない。

今のところ知っているのはこの本を合わせても3冊で、うちもう1冊、持っています(『神さま 僕らを許して』)。



**あらすじ**

大学の掲示板前、敏也は天使みたいなベビーフェイス、千尋を見つける。どうしてもモノにしたい!すかさずサークルに誘うが、千尋に捨てられた仔猫の瞳で睨まれる。でも千尋のこの表情には訳があったのだ。切なくて痛々しい傷が。敏也はホントの千尋を感じたくて、優しい場所へ引っぱり出す。怒りながらも素直に無防備になっていく千尋だったが…。不器用な天使のキュート・ラブ。


いやぁ、あらすじ、また密林さんから拝借しました。

会話文が多いです。

でも、その会話文に特徴があります。

敏也(攻め)は掲示板の前で、千尋に一目惚れします。

バンドのメンバーに誘うふりして、積極的にアタックします。

押して、押して、押しまくる敏也。

千尋は大学生なのに、ちょっと喋り方がカワイすぎる。

『ゆってんじゃん』とか、『ヤだ』とか、嫌な人は引くかもしれないですが、私はニヤニヤしながら読んでしまいました。

また、敏也が甘やかすというか、小さい子に言うような話し方をまたするもんで・・・。

これが結構、キます。

で、いつのまにか千尋を好きにさせてるところなんて、なんてタラシ!と思いました。

ただ押すだけじゃなく、千尋のことをものすごく大事にしています。

誰にも取られないように。

会話のセンスがいいんです。

だから、地の文が少ないのに、軽く思えない。

淡々と進みながら、要所々で出来事が待っている。

波乱万丈の物語じゃないけど、普通の物語でもない。

それぞれ登場人物は何者かだったりします。

ありそうで、あまり読んだことがない感じ。

また、やまねさんのイラストがいいんですよ。

敏也、カッコ良すぎ!

(スミマセン、今日はいつもにまして、言葉が出てこない・・・。疲れすぎ・・・。)

誰かに甘えたい時や、疲れた時にスゴク癒されるお話だと思います☆

21MBQXJXSFL._SL500_AA140_.jpg














忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析