忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目力とでもいうのでしょうか。

結構、その力の強い人に弱いタイプです。

女の人でも、男の人でも、やっぱり目の勢いのある人には惹かれますね。

負けないように同じくらい真剣に見てしまうか、うわって、逸らしてしまうか。

うわって言うのは、いい意味にも悪い意味にもですが・・・。

これはまったくの余談なのですが、かつて私はOSK日本歌劇団にはまっていたんですね。

で、公演ごとに、遊園地(の中の劇場)や近鉄劇場とかに通ってたんですが(そのことは結構楽しい思い出がありますので、また機会があれば書きたいと思います)、通っていると同じ趣味のお友達もできてくるわけです。

名前知らない、年も違う、でも劇団を応援していこうという同志・・・って感じで。

「あぁ、また会いましたね」って、時々、一緒にお茶したり。

で、その人たちはわりといろいろな情報を教えてくれるわけです。

劇団員のこととか、また毎日来られているというファンについてとか。

宝塚みたいだけど、それよりももっとアットホームな感じ?

そして、その毎日来られてる人の中に、どうも、女の人しか好きじゃないという人がいらっしゃるということを知ったんですよね。

そこで、観察してみると(こっそりです)、「そういえば・・・」と思うところがあるわけです。

服装とか、髪型とか、まぁ、なんとなく。

それで、やっぱり気になって、目で追いかけていたら、ふっと目が合って・・・。

ギクってなりました。

目力が強いんです。

睨むっていうんじゃなく、色気があるっていうんでもないけど、近いかな。

そう、魔性の目。っていうか、妖しい目。

思わず固まりました。

『あんたなんか、およびじゃないよ、ふん』と思われてるのはわかるけど、それからはもう見ることが出来ませんでした。

偏見はないんですが、自分がターゲットになったときのことを一瞬でも考えてしまうこの自意識過剰な性格には、自分でもあきれましたね。

その人は娘役のファンの方でした。

私は男役の人を見に行ってたんですけどね。

そりゃ、もう素敵過ぎて言葉になりませんでしたよ。

ため息ものです。

目がハートになるとは、こういうことを言うんだなと知りました。

今はめったにそういう機会はなくなっちゃいましたね。

残念!

レビューを書こうと思ったのですが、仕事に行かなきゃいけない時間になったので、また帰ってきてから、続きを書きますね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析