忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きっと傷つく前の自分は大海の綺麗な上澄みの中だけで生きていたのだと思う。

綺麗ごとだけでは生きていけないという現実。

別に自分が綺麗に生きてきたわけじゃないけど、あまりに打たれ弱い自分には背負いきれず、その荷のまま崩れた。

そんなときに出会ったアニメがありました。

大阪のコテコテの人たちばかりが出てくるもので、これ、何年前の作品だろう・・・。

『じゃりン子チエ』っていうんですが。

初めはネコが出てくるという理由だけで見てたんですが、そのうち主人公の小学5年生(?)の女の子に惹きつけられて・・・。

とにかく、たくましいんです。

おとうさん(テツ)は定職も持たず、博打ばかりして、妻にも逃げられ(戻ってきます)、チエちゃんはそんなおとうさんと自分を、小学生をしながら、夜はお店(ホルモン焼き屋)をして支えています。

彼女にとって、幸福は絵に描いた餅。

大事なのはお金。

そういう、たいていの子供だったら、知らずにすむ世界を彼女は現実に生きて、乗り越えていきます。

誰に教えられたわけじゃなく、自分の才覚だけで。

でも、彼女の回りにはいつも暖かい人たちがいて・・・。だからこそ、人にやさしく、誠実に育ったんだと思う。

魔法は一つも出てこないけど、彼女の日常こそが魔法で、人の心さえも変えていきます。

土壇場の底力が彼女の最大の武器で。

あるときなんか、甲子園経験者の大人のピッチャーから、ホームランさえ奪ってしまいます。

住む家がなくなる、それを阻止したい一心で、この一球ですべてが終わるという時に、『かんけいないわい!こっちには生活がかかってるんやっ!』って、スカーンと・・・。

それまでいじいじ悩むしか出来ない自分だったけど、そのシーンを見た時、心から涙が溢れてきて・・・。

なんて素晴らしい子なんやと感動しました。

生きる姿勢に尊敬しました。

どんな時も胸を張って生きていく。

誰に認められなくてもいい。

自分にだけは誇れる人間になりたいと思った。

それは決して、誰かになろうとするんじゃなく、自分を自分のまま生きる。

生き切る・・・ってことかな。

上を向いたらキリがないとか言うけど、そんな言葉でおしまいにするんじゃなく。

今をどうやって生きたらいいかわからないときに、あなたのままでいいと教えられた。

混乱して、悩みすぎて、壊れた自分でいいと。

こうなるべしとずっと言われて育ってきた私が『なれなかった』現実なんて、単なる一例でしかない。

私がそうなれなかったからといって、世界が変わるわけじゃない。

生き方は一つじゃない。

世の中は変えられないけど、自分は変えられる。

人によって、物によって、夢によって・・・。

今、私が少しましに生きているのは、悔しいけど、PDのおかげなのかもしれない。

だから、共存の道を考えている・・・。

PR

コメント
ALIVE
こんばんは、明日の試験勉強をなんとかやってたStartin'です。
思春期真っ只中だったあの頃、独りで乗り越えた。
でも、現在はたくさんの人がいる。親友もいる。
姿がお互いわからないのはあるけど、凛さんもいる、他にもたくさんの人がいる。

『じゃりン子チエ』という名前は初めて聞きましたが、試験終わったら探してみたいです。
主人公はとても強い方だと思いました。

俺も誰にも認められなくても、自分自身で誇れる人になりたいです。
それは自分に自信があるというのとはまた違った事なんだって思います。
正直、自分に自信はある方だと思いますが、誇れたことは一度もないから。
「生き急ぐ事なく、自分に正直に生きる。精一杯生きる。」
これは難しい事だけど、大切な事なんだと思いました。
凛さんの考え方を知ったり、職場の朝の挨拶などの話を聞いたり(読んだり)、
友人の話を聴いたり、他にもたくさん聴いて、
凛さんは一生懸命生きてて、強い方だって思う。
俺とは違った苦労を抱えてて、それでも誰かに当たり散らす事もなく、
ひたむきに頑張ってるから、かっこいいなって感じました。

一人で居たらよくないと思い、朝から公共図書館に行って、
「自分の構造」昼に少し探しましたが、
見つからなかった(誰か借りてたのかも)ので、PCから購入手続きしました(^_^)。
19時に閉まるので、もう帰ります。

追伸:
記事から励ましの声が響いて来る気がします。
ありがとう(^o^)/。
明日からまた試験です、明日は2科目(有機化学と医療情報)。
頑張って行きたいです。
【2009/01/25 18:28】 NAME[Startin'] WEBLINK[] EDIT[]
誇れます!
Startin'さんへ

図書館は私も好きな場所です。
ただ、少し遠いのでなかなか行けませんが・・・。(ちなみに、一番仲のよい友人は大学の図書司書として働いています。)

『じゃりン子チエ』はネットでも配信してるんじゃないかな・・・。64話ほどあるみたいです。
私はTVの再放送のを見てました。(関西では有名で何度も再放送してるので)
宮崎作品を手がけられた高畑勲さんが脚本・監督をされてて、かなりレベルが高いです。
登場人物やエピソードが信じられないくらい面白い。
また、ネコ(小鉄とアントニオジュニア)が役者!
これを見たら、絶対元気と勇気が出ますよ!
レンタルショップにも置いてあるんじゃないかな。
試験が終わったら、是非、休息をかねて見てみてください。

それから、『自分の構造』、ネットで注文してくれたんですか?スミマセン。でも、読んだらほっとすると思う。
私が混沌とした中で溺れそうになっていた時に出会った本で、涙しながら読んだ本でした。
根本から自分を見つめ直したというか・・・。
全部が全部当てはまるわけじゃなかったけど、人や自分に対する疑問の答えがそこにあった。
ずっとこの本をお守り兼安定剤代わりに持ち歩いてました。
そして、不安になりそうな時、開いたりして、自分を落ち着かせてた。
本当にね、追い詰められてる状況っていうのは、発狂しそうな感じになる。
こういうのは経験したことがない人にはわからないかもしれないけど、辛いなんてものじゃない。
人間じゃなくなるような感覚。心と体がバラバラになる・・・っていうか。
精神状態がその辛い状況に耐えられなくなるんだろうね。
だから、理屈じゃなく、突然来る。
オーバーフローするのかなぁ、頭が・・・。
自分でギリギリだなとわかる。
そうすると突然、涙が出てくる・・・。
今だから、語れることばかりです。
でもね、そんな深淵をのぞいた私が今、こうしてStartin'さんに少しでも何かを語っているように、いつか同じような悩みで苦しんでいる人に今度はStartin'さんが語れるようになる日がきっと来る。
この苦しみ、難行に価値をつけるとしたら、それだと思う。
誰にでも語れることじゃないから。
辛酸を舐めた人にだけ語れる言葉をStartin'さんは今、紡いでいるんだよ。
Startin'さんの記事を見たり、コメントを読ませてもらって、そう思います。

切磋琢磨し合って、幸せへの道を二人で切り開いていける。
だから、親友さんも同じ試練にあっていると思うよ。

試験、メチャクチャ難しそうですが・・・。
大丈夫!努力は絶対、裏切らない!

P.S 『遊覧船』、気に入ってもらえてよかったです。散財をさせてばかりいるみたいで、少し、申し訳ない・・・。





【2009/01/25 20:49】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析