忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はカットへ行って来ました。

美容院とか歯医者さんとか、地下鉄とか、満員電車とか、スピードの出てるものとか・・・、PDにはかなり苦痛を強いられる場所です。

出来れば避けて通りたいに越したことはないけど・・・そういうわけにもいかない。

今日もセントジョンズワートを二錠飲んで、鼻歌を歌いながら行きましたとも。(リラックスを強調するための演出)

カットしてくれる人は前にも言ったかもしれないけど、気心の知れた人で、男の人なんだけど、すごく楽な人です。(奥さんが受付されてて、その人とも仲良しです)

その人にしてもらっててさえも、出る時は出る・・・PDの症状が・・・。

いっそ、言ったら楽かと思うけど、気を使わせるのが心苦しいから、やっぱり言えない。

大丈夫ですか、と常に心配されるのもまた申し訳ない気がして恐縮してしまうし・・・。

今日も初めはよかったんですよ。

でも、後半、首の辺りから凝り固まったように悪寒が走りぬけ、気分が悪くなってきた。

貧血みたいな、気が遠くなっていくような嫌な前兆。

来たなと思ったら、余計加速していくので、なるべく考えないように、話に無駄に笑ってみたりして、気を紛らわせ、必死に手に爪を立てていた。

痛みがしっかり感じられるまできつく爪を立てる。

そのうちに、体のよどんでいた血液が動き出すのがわかる。

そうするともう、大丈夫なんだけど。

人と話してる最中だろうが、なんだろうが、その気持ち悪さはやってくるので、こちらも予防する手立てがない。

今日はこのくらいで、まだよかった。

でも、やはりPDが現れるたびに悲しくなる・・・。

しばらく現れないと、治ったようなつもりになってしまうから。

死ぬことはないと、今はわかっているから、まだましか・・・。


では、今日は思いっきりB級の作品のレビューをします。

『純情ロマンティカ』。よく似た名前のコミックス、ありますよね。でも、あれとは全く違います。

名前の方も『ロマンティカ』ですし・・・。

高円寺葵子さんので、2001年、アイス文庫から出てます。

新書の文庫版でしょうね。

文庫のイラストは、雪舟薫さんです。


逃げる車を追いかけ氷堂ほのほは叫ぶ。「どうか私をひいてくださいィ~」—ほのほと7歳になる息子の茶々丸は一文なしだった…。お金を稼ぐ方法は身体を売る、車に当たる、二つに一つ!ほのほは、いかにもお金持ちそうなベンツを発見、自らぶつかっていく。しかし…悲しいかな、ベンツの男・達彦も金無しだったのだ…。二人は慰謝料の代わりに達彦の元に居候を決めこむが…。ほのほは達彦に恋をするが、達彦は全くのノーマルで—。


まず、アイス文庫は活字が小さい。

視力はいいほうですが、それでもちょっと辛いかな。

攻めの名前が、山本達彦。

同姓同名のシンガーがいる・・・。結構、いい声の人。どうしても、その人を思い浮かべてしまう。

ほのほはいわば巫女さんのような役割を10歳ころから、やってきたんです。

ひとえに、家族に愛されたかったから。

父はほのほによそよそしく、弟の不知火はそんな父に似た容姿で、父も弟には真剣に怒る。

ほのほは自分も同じように接して欲しいと思うけれど、なぜか叶わない。

でも、それが実は自分はもらい子のせいだという話を聞いてしまった(本当は違うけれど)ほのほは失意のあまり、家を出ます。

その時、一緒だったのが、不知火に捨てられたばかりの恋人だった。

彼女はほのほの妻になるわけですが、茶々丸という男の子を生んで、若くして亡くなってしまいます。

生活は彼女が生きていたときも相当苦しかったけど、それ以上にひっ迫して・・・。

なので、『どうか私をひいてくださいぃ~」となるわけです。

当たりやですね・・・。

そのアイデアを出したのは、息子ですが・・・。

息子はかなり悪知恵が働きます。

でも、ほのほをものすごく、愛し、慕っている。

自分が守ろうとさえしている。

夕子(妻)が生前、息子に頼んでいたというのもあります。

ほのほに絶対、体だけは売らさないよう見張っていて欲しいと・・・。

そんなことを5つくらいの息子に頼む母も母ですが・・・。

始まりがどうであれ、夕子さんとほのほは幸せだったんだろうな。

ほのほは芯はとても強い人なんだと思う。

達彦さんは振り回されすぎ・・・。

でも、もともとノンケの人なのでなかなか、落ちません。

ほのほもゲイではないのですが、男の人に狙われてしまうので、別に対象はどっちでも関係なくなっちゃたんでしょうね。

達彦さんは行きがかり上、行くあてのないほのほ親子を一晩だけという約束で泊めてあげるんですが・・・。

本当に彼にとったら、ほのほは疫病神以外の何者でもないって思いでしょうね。

打算で結婚しようとしていたところをほのほに邪魔されてから、人間がましになったんじゃないかな。

家族ごっこをしているうちに、少なからず彼らへの愛情も芽生えてきたし。

ただ、最後のほうはジェットコースター並にいろんなことがあります。

でも、コメディなので楽しいです。
30857175.jpg
PR

コメント
こんにちは
こんにちは〜。
ここ数日、PCのファイル整理などしていました。
今は携帯からコメしています。
PCを長時間使うと肩コリに悩まされます(ToT)
使ったあと、
軽い運動をして解せばいいのでしょうけど、面倒でしません(苦笑)
「純情ロマンティカ」持ってます!
いつものことですが未読です(^-^;
今度、保存箱から出してきます。

お身体くれぐれもご自愛くださいm(_ _)m

それでは、また
【2009/01/31 12:45】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
雨降りです♪
桜さんへ

おぉ、『純情ロマンティカ』お持ちですか!
是非、読んでみてください。
コメディばっかりでもないです。茶々丸は年相応じゃないけど、憎めないし。(挿絵の方はかなりイタズラっ子に描かれてます)
雪舟さんのイラストが本当に好きで、雪舟さんの挿絵のはたいてい集めました。
FLESH&BLOODの挿絵が変更になったのは今でもかなりショックです。

肩こり、辛いですよね。
私は編み物とかするとダメです。
パソコンは比較的大丈夫なのですが・・・最近は必ずももが膝に乗っているので、打つのに苦労してます。
でも、膝の上で丸くなって安心しきって寝ているのを見るとこちらまで幸せな気持ちになれるというか・・・。
暖かいですしね♪

桜さんも暖かくしてくださいね。

【2009/01/31 16:06】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析