忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はまた一段と寒いです。

なんか、毎日そればかり言ってます。

冬なのだから、寒くて当たり前だと思うと少し楽になる。

なんなんでしょう。

暗示にかかりやすい?

ただ単純なだけ?

後者のような気がします。

レビューですが・・・。

七地寧さんの『メジャー・リーグ』(前編・後編)、いってみましょう。

これ、正直言って、レビューするの難しくて、逃げてました。

好きな作品なんだけど、説明するとなると考えてしまいます。

なので、あらすじを・・・。


実力派メジャーリーガーのウェイドは、ある事柄から日本球団と契約する。提示年俸が五球団中、三番目ではあったが一番印象の良い渉外担当者・九尋がいるブルワースとの交渉に応じたのだ。ウェイドの通訳兼世話役となった九尋は、頼りなさ気な外見とは裏腹に頭の切れる優秀な男で、ウェイドと九尋は何かと気の合う間柄となった。ある日、高熱がウェイドを襲った。多忙な仕事の合間を縫って看病する九尋。その優しさを勘違いしたウェイドは熱に浮かされ、九尋を襲ってしまい—。


七地さんの本は途中でよくわからなくなることがあります。

好きな文章を書かれるのですが、話が向かおうとしてた方向じゃないところにまた飛んでいってしまうというか・・・。

なので、作者さんの目線についていくのが大変な時がある作品も中にはあります。

この本はイラストの石原理さんの絵と登場人物たちがとてもマッチしていて、すごく感情移入しやすかったですね。

国際結婚じゃないですが、外国人と結ばれるというのが私はなかなか、好きで・・・。

そのシチュエーションを味わえただけでも満足でした。

甘いセリフとかシーンをあまり書かれない方だけに、かえってそういうところに代わるところを探してしまう。

ぞっこんの様子は書かれていない感じなのだけど、『ここって、もしかするとそうじゃないの?』と思うような場面や会話に出会うと頬が緩むというか・・・。

ニマニマしながら読める作品。

受けが禁欲的なタイプなんです。メガネで、スーツで。イマイチ、何を考えているかわからない。

ウェイドを好きなんだろうけど、それが彼と同じ程度なのか・・・。

それを探りながら読んでいるのも楽しかったですね。

自分を見失わない受けっていうのは、本当にカッコイイと思ってしまいます。

流されるのもそれはそれでカワイイんだけれど、この作品にはこういうストイックな受けがピッタリでした。

前編の終わりの方で、九尋(受け)は事件に巻き込まれます。(続きががメチャクチャ気になる終わり方で、持っていない方は身悶える思いでしょう)

そのことで九尋に対する愛情がより深まるウェイドなのですが、その腫れ物を触るようなやさしさに九尋はいらだつというか・・・。

ツンデレ・・・なのかな、一応・・・(苦笑)

九尋の後輩やウェイドのチームメイトが後半出てきて、彩りを添えます。

なかでも、ジェイホークと高橋君はいい関係(?)です。

すんなりとはいかないですけど、たぶん・・・。

九尋とウェイドはその後、養子縁組をします。

ただのはハッピーエンドで終わるんじゃなく、人生の最後の予感まで描かれている。

飛ばし読みじゃなく、たとえば、コーヒーと共にじっくり、まったり、読んで欲しい作品です。
30834898.jpg
*後編の表紙です。




 

 

PR

コメント
冷めた心を暖める料理のような温かいメール
こんばんは、今晩御飯を食べ終えたStartin'です。
医療情報(医療関係者の法律など)はなんとかできましたが、
有機化学は難し過ぎでした(>_<)。

冬は寒いけど、俺は冬が一番好きです。
温かい料理がすごくおいしく感じるし、
人の優しさを感じやすい気がします。
夏はホラー、冬は感動ものを放送しがちな日本に居るからかも。

大学の図書室に勤務なさってると、静かで眠くならないのかなとか
少し思ったりします(笑)。
記事見ると、今までのBLとは異なる感じの印象です。
どんな作家さんなんだろう。

明日は、衛生学、疾病予防、熱力学的反応速度論
というキツい3科目ですが、戦って来ます!

追伸:
メールありがとうございました。
あと、温かいお話で、読んでて癒やされ、気に入って携帯に転送しました(笑)。
穏やかな感じがすごく好きで、時折、読み返したいです。

試験忙しくて、すぐにお返事できませんが、
土曜日に返事書きたいです(^_^)。
【2009/01/26 20:44】 NAME[Startin'] WEBLINK[] EDIT[]
膝の上の猫。
Startin'さんへ

ももがまたしても膝の上にいます・・・。
帰ってくると犬みたいに駆けて来て、出迎えてくれます。
ももは普段は全く鳴きません。
そのかわり、誰もいなくなると悲しそうに鳴いています。
『普段泣かない子の涙は重い・・・』とか、よく言いますが、そんな感じ。
あと少し発見が遅かったら、川の水に流されていたそうです。
この子がいろんな人の手を経て、私のところにやってきたのだと思うと本当に愛しいです。
捨てられたトラウマがあるので、とにかく寂しがり屋です。
家の中を探して回るんですよ。
『ワーオ、ワーオ』と鳴きながら。
ニャーと鳴けない。
手は噛むし、抱っこが嫌いな子ですが、夜になるとくっついてくる。
寝るのも一緒だし。
凛がくれた出会いなので、一層この子には思い入れがあります。
他の子はどちらかというと母のところへ行きますね。
ももが追いかけるので、隔離されてます。

コメントのレスが、ネコ談義になってしまいました(苦笑)

試験、すっごく難しそうですね・・・。
理系の人は本当に尊敬です。
覚えることとかいっぱいありそうですが、頑張ってください!


話、気に入って頂けて、こちらこそありがとうです。
私の原点は今もそこにあると思っています。
ジャンルは違うけど、頑張って書いていきたい。
とりあえずは今進行中のをなんとかします。
トリックが・・・むずかしいです。
また薬品のこととか教えてください(笑)
【2009/01/26 22:24】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
読みました
おはようございます。今朝も寒い朝でした。
でも、明日の方が寒くなりそうです・・・。

「幸せという名の欲望」を読み終わりました。
イタタな設定でしたが、よかったです。
お葬式も終わった後、普通は「お店を出すことになりました。めでたしめでたし」と、終わると思うのですが、開店間際まで書かれていて、すごく良かったです。
映画で言うと、エンドロールの最中に帰れない設定ですよね(笑)
御子柴のお母さんも素敵な方でしたね!
お店も繁盛しそうです。そして、御子柴がまたやきもちを焼く・・・(苦笑)
二人に明るい未来が見えるラストを迎えられて良かったです(*^_^*)
魔鬼沙夜花さん、初めて読みましたがこれからも読んでいこうと思います。
紹介してくださってありがとうございました<m(__)m>

それでは、また
【2009/01/27 08:44】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
こちらこそ、ありがとうございます♪
桜さんへ

よかったです!
自分がお勧めしたものを満足して頂けると、作者さんになりかわってお礼が言いたくなります。
御子柴さんのお母様は本当にいい人ですよね。御子柴さんのことをよく把握している。
『チョコレート・キス』の章三のお母様もあんたたちが生きてくれているなら、いいよもう・・・と言ってしまいます。
異性に関心がない人は下心のない本物のやさしさで接するために、その人に誤解をさせてしまうことがあるのですね。
自分だけに優しいと・・・。
なので、社長令嬢の気持ちも全然わからなくはないだけに、複雑でした。
戸田さんもそうだったんでしょうね。
でも、最後の終わり方がああだったので、本当に救われた思いです。
人形は売れるのか・・・?!

記事を少し書いて、今日も仕事へ行って来ます!
こちらも寒いです!!
【2009/01/27 12:10】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析