忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から仕事関係でへこみました。

しかも、開店前から・・・。

テンションが上らない、上らない。

うー、難しいなぁ。

自分は良かれと思ってやったことが、評価されないどころか、裏目に出る・・・。

それが一番きついです。

一生懸命が無駄になるっていうのは・・・。

でも、この社会、そんなことはどこにでも転がってることなんだろうな。

なるべく、嫌なことは忘れようと思いますが・・・そういうことに限って、かなりしつこく頭に残る。

今日はそんなんで、買う予定のなかった新刊を買ってしまいました・・・・・・・・・・・・・・・。

まだ読んでませんが、よかったらまたレビューします。

で、今日は、渡海奈穂さんの『いじめてみたい』のレビューをします。

SHYノベルズから2000年に出ています。

この本のイラストも門地かおりさんです。

では、まずあらすじから・・・。


泣けよ、その方が興奮する。好きな子を苛めるのは男のサガだ!そう言い切る実原は、毎日、矢島をからかいつつ愛情たっぷりセクハラ気味のスキンシップを重ねていた。しかし、幼馴染みに裏切られて泣く矢島を実原が強引に抱いた日から、ふたりの関係は変わり始める。なし崩しに体を重ねるうちに、いつしか実原に甘えるようになっていた矢島に実原は…煩悩燃える学園恋愛ストーリー。


なんと言いましょうか。

ちょっと、あきれてしまうストーリーです。

でも、泣いてもしまう。

矢島クンは高校3年の一学期に転校してくるんですが、ちょっとズレています。

そして、そのズレているということを自覚していない。

なので、性格的にはあまりかわいくないかもですね。

でも、仕方ないといえば、仕方ないところもあります。

なぜなら、前の学校では二人の親友に守られて、甘やかされていたので。

その親友というのは芳隆とリカ。

なかでも芳隆はどちらかといえば盲目的に矢島をかまいます。

ある日、そんな芳隆に、矢島はリカが好きだと告げます。

しかし、芳隆はしばらくするとリカとつきあうことにしたからと矢島を裏切ります。

ちょうど、そのタイミングで引越しの話が持ち上り・・・、矢島は二人から逃げるように転校しちゃうんですが・・・。

その時の心の傷(かなり、芳隆は矢島に酷いことをいうので)が重くて、矢島は新しい学校でやさぐれています。

ドジなのにやさぐれてるって、見てるほうはたまらないんでしょうね・・・。

実原はクラスメートから『旦那』と呼ばれているんですが、その理由も矢島だけ気付いていない・・・。

もう、逃げられないって感じですね。

四方八方、固めてるし。

おまけに、リカが誤解を解きに(芳隆のために)矢島を訪ねてくるんですが、その時にもう一度話し合ってと新幹線のチケットまで渡すのに、実原が邪魔するし。

一度、学校の用事で上京して芳隆にも会うんですが、その時の芳隆はさらに墓穴を掘るような最悪の思い出を矢島に植えつけて・・・。

こんなので、本当は好きだったと言われても、「はい、そうですか」といえると思うんだろうか・・・。

ってことを、彼はします。

バカだ・・・ホントに。

実原にしたら、よしよしと言う感じなのでしょうが。

だって、やけぼっくいに火がついたら困りますので。

最後にまた一波乱あったりしますが、それも実原の作戦だったりします。

出会ってしまったのがよかったのか、悪かったのか・・・。

矢島クンの先が思いやられる・・・。

30769156.jpg

 

PR

コメント
頑張りと疲れの向こう側に
こんばんは、の時間でもないのかもなStartin'です。
試験続きですが、頑張りたいです。
昨日は分子物理学、薬物動態概論、
機能形態学Ⅰ、医療コミュニケーション論でした。
人の命について、学んでいくんだから、多くても頑張ろう!
の意気込みですが、さすがに疲れました(>_<)。
コミックの矢島くん、大学生になったらどんな感じの人なのか、
(作者以外は想像するしかないですが)、興味ありです。

俺もなんとか頑張りますから、凛さんも乗り越えてください(^-^)!
【2009/01/31 03:55】 NAME[Startin'] WEBLINK[] EDIT[]
あらゆるものには意義がある。
Startin'さんへ

最近朝出勤が多く、テンションがずっと上らないです。
挨拶をしない人には私も小さい声の『おはようございます』になっていました。
で、ちゃんとしてくださる方には声の色まで違ってて・・・。しかも笑顔付き。
ちょっと反省しないでもないけど・・・。
でも、心のこもってない挨拶に機嫌よく挨拶なんか出来ないんです。
虚しいというか・・・。
それでも、差別しないでするべきなのかなぁ。
でも、たぶん出来ないだろうなぁ。
分け隔てなく出来る人は羨ましい。尊敬します。

試験の内容が全部同じように思えてしまいます(笑)
試験を受けることもそうだけど、授業に対する姿勢もStartin'さんは前向きで素晴らしいね。
何かに真摯に向かうというのは、なかなか出来ることじゃない。
その先の未来の職業のためというのが、またスゴイです。
私もただルーティーンをこなしてるだけじゃなく、頑張らなければと思いました。
大変ですが、頑張ってください☆
【2009/01/31 15:50】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析