忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日常をたんたんと綴っていくという作品もかなり、好きです。

癒されるというか、安心して読める。

またそれにレトロの風味が付け足されていたら、最高ですね。

大正時代とか、昭和初期あたりのなんとも庶民的かつ退廃的な雰囲気がロマン熱をくすぐると言いましょうか。

味付けはやっぱり大切です。

素材のよさを光らせるのはやっぱり、スパイスなどの隠し味だったりします。

今日、紹介するのは木下けい子さんの『由利先生は今日も上機嫌』です。ミリオンコミックスから出ています。

今年の6月に出たものなので、比較的新しい。でも、時代背景は古い(戦後)です。

主人公(なのかな)の作家先生は軍医くずれのなんともわがままな攻めです。

担当の六車クンを翻弄しまくります。(たとえば夏に焼き芋を食べたいとか、京都のくずもちが食べたいだとか言う)

六車クンは本当なら実家に帰って家業(枝豆作り)を継がなきゃいけないんですが、由利先生が『君が入れてくれないとお茶も飲まないし、飯も食わない』 あげく、『お風呂にも入らない』などと駄々をこねて、なんとか退職することをやめさせます。

その後も『自分に黙って見合いをした』と拗ねたり、また六車クンの初キスを奪ったりと、純情無垢な彼を半ば職権乱用って感じで弄ります。

悪ガキって感じかな。

かなり、かわいいです。

六車クンはオタオタ、ドキドキ、しっぱなしだし。

由利先生も六車クンが可愛くて仕方がないんでしょうね。

かなり捻くれているし、一筋縄ではいかないタイプですが、おっとりしてる六車クンはかえって、そういう先生に癒しを与えているんでしょう。

作家になったら、あんなに我がまま言えるのかなぁ。

だったら、是非なってみたい。07202376.jpg



PR

コメント
無題
こんばんは、今さっき「心は共鳴する」にコメントしてきたStartin'です。
日常をたんたんと綴っていく作品も好きです(サザエさんとか、あたしンちなど)。
だけど、ドロドロな展開の話は大好物。そしてBLだったりすれば、なお嬉しい。

この記事を読むと、六車クンって俺のタイプかもです。
てか、もしかしたら由利先生、昔の俺に似てるかも
(←俺と一緒にされた由利先生、ごめんなさい)。
作家になってみたくなる凛さんの気持ちがよくわかります(^.^)。
【2008/12/15 23:52】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
由利先生は、傲慢というよりも『強引グマイウェイ』って感じですかね。
でも、誰にでもってわけじゃなく、六車クン限定ってところがミソです。
お医者さんがこの世で一番嫌いで、病気の時に桃を食べたくなるというのは、私にも似てます。
Sですね。今初めて気が付きましたが典型的なSです、この先生は!
やっぱり、作家にはSが多いのかなぁ。
だとしたら、私にもなるチャンスはあるわけですね?

P.S ドロドロの展開のBL,また探してみます。
【2008/12/16 00:41】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析