忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の平衡を保つためにすること。

私にとって、それは断ち切ることであり、捨て去ることかもしれない。

そうやって、友人をかなり捨ててきた気がする。

自分はたぶん、非情な人間だ思う。

今さら・・・か。

自分の中に流れている、人に優しくありたいと思う気持ちとは全く違う感情。

いや、それは感情などと呼べるものですらなく、本能が命じる指令のようなもの。

彼は、彼女達は、この先もういらないと。今、切るべきだと・・・。

その声に従って、上辺だけの友人を捨ててきた。

その人たちのためにかなり悩んだり、苦しんだり、考えたりしたことは後悔しないけど。

あの時の自分は一生懸命、友人でいようと頑張ったけど・・・。

振り回される度合いが強くなればなるほど、愛情、友情も薄らいできて。

どうでもよくなってしまう。

自分だけが大事になってしまう。

自分だけでも支えれないのに他人もなんて・・・とても心がもたなくなって。

そうして、気付いた。

努力しすぎてた。心は置き去りだったのに。

彼らは、彼女達は、その私だけを知っていて、なぜ?と思うんだろうな。

やさしくしたいと思うのは本能みたいなもので、でも強制されるととても苦痛になる。

強制ばかりは、きつい。

人から離れたくなるのはいつもそんな時。

誰の声も聞かず、誰の姿も見えないところへ行きたいと思う。

また、離れていこうとしてるのかな・・・。

前の人からも離れきっていないのに・・・。

あの人は・・・まだ、私がやさしいままだと思っているのかな。



PR

コメント
冷たい世界にも咲ける、風に折れない温かい花
こんにちは、あさっての火曜日からまた試験。
なんとか頑張りたいStartin'です。

俺も高校までは結構捨ててきました。
大学では、捨てられ気味(元友人達より)、初めから友達じゃなかった。

秘密を悟られそうになると、辛くというより恐くなる。
21年の人生の中で今までに2人、自分と同じ種族の人が、
過度な嫌がらせや暴力に遭っている現場を、この目で見てしまったから。

人から離れたくなって、誰の声も届かず、誰も居ない処へ行きたいと思う時、
そんな時に、俺は早朝or夜の清水ヶ丘に行きます。
冬なら昼の三浦海岸にも行きます。
ただ、お金がかなり掛かるのが難点。

自分だけが大事になってしまう時は、誰だってあると思います。
でも、1人だけで生きて行くのも大変な世界。

自分の心を置き去りにしてでも、大切で守りたいって思える存在に出逢えた時に、
その人は"愛"を知ったって事なのかもしれません。
親になってないから、わからないけど、
きっと、それは親が子へ抱く感情なのかなと思います。
その時、人はさらに成長できるのかなとか思ったりします。
独身予定直進中の俺が言うのはおかしいかもしれないけど。

友達も色々、こっちが冷たい態度をとったら、相手もすぐに態度を急変する人は
その程度の友達だったと判断していいと思う。
その人達を捨ててしまった事は、凛さんが悪い訳じゃないと思います。
でも、なんとか自分を助けたいと思って、来てくれた人は形にできない友情っていう財産なのかな
とか思ったりもします。

きっと、凛さんは非常な訳でも冷たい訳でもなくて、
本当は温かい心を持ってるんだと思います。
文章読めば、まだまだお子様なStartin'にもわかる。
俺は心を季節と考えていて(←この時点で、世間とズレてる)、
心が冷えたり凍てついたりする事もあると思う。
でも、凛さんの心には、
それでも枯れない強さや優しさもある
そう信じてるし、信じたい。
【2009/02/01 15:24】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
来るものは拒まず、去るものは追わず。
Startin'さんへ

コメント、ありがとうございます。
いやぁ、大人気ないです。
最低だと思う。
そういう自分は一番嫌いです。
でも、それが自分を守る唯一のシールドなんだろうな。
『(関係を)遮断します』って、指令が下りる。
それまでも、一応あがいたり、切らずにすむ努力はするんだけど・・・。
最終的には切っている。
結局、それまでの繋ぎの時間って言うのは偽りの時間で・・・。
でも、自分が切っているように、自分も切られている事実もあります。
その悲しみを知っているはずなのに・・・。

たいていは自然消滅という形になります。
でも、そういうことがありえない時、これが難しい。
でも、心の中で決心してしまったものは態度にあからさまに表れなくても相手に次第に通じていくものらしい・・・です。
それを寂しいと思わないでもないけど、決めたのは自分だから、貫く。
時々、それでも、まだ迷っていて、つい仏心や未練で動いてしまうと、さらに傷を負うことになって・・・。
そういう苦い経験があるから、少しづつ、切る速度が速くなってきているのかなと思います。
そのかわり、切られる時もしょうがないかなって深追いはしない。
それも経験上、学んだ。
深追いしても、傷つくだけだから。

心を季節と捉える考え方、素敵です。
いつも暖かい春の日差しのような心でいられたらいいのにと、いつも思う。

切らずにいたら、そうなれるのかな。
刀は諸刃の剣だから、バッサバッサって自分の心も一緒に切ってるわけで・・・。
ただ、後悔をまったくしないことはない。
手段がそれしかなくなってしまうだけで。
一度は心を通わせた人たちだもの。
むずかしい問題です・・・。


【2009/02/01 20:41】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析