忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

かわい有美子さんの『EGOISTE』を読み返しました。

初めはなかなか進まなかったのですが、読み始めたら一気でしたね。

タイトルの『EGOISTE』というのは香水の名前だったのですね。(古谷さんが女性との情事の後必ずつけていたらしいとか。)

私はてっきり、古谷さん(攻め)のことかと思ってました。

この人は学生時代は普通の人だったらしいのですが父親を病院の不手際で亡くして以来、人がかわったように冷たくなってしまったんです。

それが、白井(受け)と出会ってから、またもとの彼に戻っていくという・・・・。

ものすごく簡単に言うとそんな話です。

でも、それまでにかなりいろんなことがあります。

古谷さん、相当酷い人でした。最初の方は。

白井さんを苛める、苛める。

二人ともお医者さんなんですが、古谷さんは36歳で循環器科医長をされてるエリートで、方や白井さんは25歳の研修医。

上司と部下です。しかも、同じK大卒。

線の細い白井さんは境遇が気の毒と言うか、家族の愛情に薄い人で、常に自信がないんです。

愛情そのものに飢えているようなひとなんですが、その人に古谷は興味半分に近づき、ものすごく振り回します。

早い段階で一緒に暮らそうと言い出し、それを拒む白井さんを自宅のプールに突き落とすわ、水に顔をつけるわ、相当危ないことをしています。

そもそも、お酒を飲めない白井さんが飲み会で酔わされて、送っていった古谷さんを誘ってしまったことが運のツキだったわけですが・・・・。

結局、古谷さんは甘えられる人が欲しかったんでしょうね。

その相手がなぜに白井さんなのか・・・・それは謎なんですが・・・・。

結婚寸前まで行っていた小児科医を振って、白井さんを選んだんです。

でも白井さんはなぜ自分に古谷さんがこうまで執着するかわからないのでずっと不安で、好きだとわかってからも別れることしか考えられないんです。

そんな白井さんの前にその小児科医の女性が現れ、自分はやはり捨てられると思ってしまった白井さんは憎まれている兄に頼んでまでも遠くの病院へ変わろうとするんですが・・・・・。

追いかけてきます。

なりふり構わず。

そのシーンがなんとも映画を見ているようでジーンときます。

古谷は白井が自分を捨てていくと思ったみたいです。

どんだけ依存してるんやって感じです。

それくらい、本当はもろい人だったんだろうな、強く見えて。

白井さんにはとても仲の良い看護士さん(女性)がいるんですが、この人が本当にいい人で・・・・。

白井さんを精神的に支えています。

白井さんも彼女には相談したりして・・・・。

二巻では古谷さんの女性関係を誤解した白井さんがまたとんでもないことをやっちゃいます。

ものすごくシリアスな調子で進み、重厚な物語の印象がするんですが、なんか書いているとコメディの要素が・・・・。

本当に古谷さんは大人なんだけど、子供じゃんって思うことをよくされてるんですよね・・・よーく考えてみたら。

とりあえず、白井さんのお母さんが怖いです。

どういう風に怖いかは読んで知ってください。

ところどころ、白井さんのかわりに妬きたくなるところが出てきます。

実際、何もありませんが・・・・。

とにかく、すごくもてる人なので・・・・・。

そういう人を恋人にもってしまった白井さんはこれからも大変だと思います。

でも白井さんも古谷さんの愛情をいっぱいに受けて、美しく(?)変身されたんですよね、実は。


★あらすじ★

儚気な美貌をうつむきがちに隠した研修医の白井は、新たな配属先の医長、古谷と出会う。冷徹で尊大な古谷の魅力に惹かれながらも、己の性癖を引け目に思うあまり、自分の気持ちを臆病に認められないでいる白井だったが、強引な古谷に絡め取られるように関係を持ってしまい…。

31465005.jpg










 

PR

コメント
購入リスト
こんばんは。
「EGOISTE」の美しく変身する白井さんと、怖い白井さんのお母さんを読んでみたいです(笑)
でも、今ちょっと未読本が溜まってきているので、すぐに探さず購入リストに入れたいと思います!
白井さんのお母さん、どんなふうに怖いのか、とっても気になります(笑)

それでは、また
【2009/03/18 22:37】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
超オススメです☆
桜さんへ

是非、お読みになってください。
古谷さんが結局はメロメロなんだと思います。でも、決して軟弱な書き方でないので、ものすごくわかりにくいですが・・・。
古谷さん自身わかりにくい人なので・・・。白井さんがおろおろしているのが随所に出てくるのですが、それがある意味、恋する男と言う感じでかわいいです。
本当にかわいそうな生い立ちなんです。
だから、ものすごく愛情に飢えていて・・・。古谷さんも屈折した性格なので、そこのところなかなか「好きだ」とは言わないんです。
それに、初めの方は本当に白井さんに対してきつくて・・・。
『ねぇ、生きてて楽しいの?』なんて言うんですよ。
なんちゅうやつだと思いましたね、ホントに。

そうそう、EGOISTEは普段使っていらっしゃる香水でした。情事の次の朝にまとっているのはゲランのアビ・ルージュでした。

【2009/03/18 23:34】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
寝ても醒めても
こんばんは、今日は休息したStartin'です。
メールの返事遅れてすみません。
明日中に全員に返事メール送信致します。

「寝ても醒めても」面白かったです。
主人公が水野を捜しまわる所とか共感しました。
主人公の省吾、名前が假屋崎省吾さんと同じだから、
読み始めは假屋崎さんと漢字も同じだとか思いました(苦笑)。

省吾と水野のやりとりが少しほろ苦い感じに思えて、
数年後にはどうしてるんだろう?
と考えたり。
買ってよかったです。

この記事で紹介の本も、探して買います(^_^)/~。
【2009/03/19 18:54】 NAME[Startin'] WEBLINK[] EDIT[]
弱さや、脆さ。
Startin'さんへ

『寝ても醒めても』、よかったと言って頂けてよかったです。ほっとしました。
『EGOISTE』はちょっと違ったテイストです。
読めば読むほどわかりやすいというか、スルメみたいに味が出てきます。
1回読んだだけではちょっとわかりにくいかもです。特に攻めの古谷氏が・・・・・・。

でも私は何度でも読みたいほうなので、こういう本は大好きだったりします。

人間の強さだけではなく、弱さにスポットライトが当たっていて、そのあたりもよく出来た作品だなと思いました。

もし読まれたら、また感想を聞かせてください!
【2009/03/19 21:39】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析