忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[59] [58] [57] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年、雷がパソコンのモデムに落ちて、壊れてしまったことがありました。

実は二度目。

雷には弱いって知ってからは、なるべく外出する時はモデムの電源を抜いていたのですが、その日はたまたま忘れてて・・・。

で、カスタマーサービスに電話しました。

そしたら、ものすごくカワイイ声の人が出てこられて、ちょっと感激しました。

だってですね、喋り方が、アニメのキャラみたいなんですよ。

声優さんちゃうの?って思うくらい可愛かった。

で、それだけでなく、パソコンのこともよく知ってらっしゃって、かっこいいんです。

ただ、ただ、ほけーと聞いていました。

できるなら、ずっとお喋りしていたかった。

笑った声とか、本当に可愛かったなぁ・・・。

なんか、いけない人みたいですが・・・私。

自分の声って、自分が聞いているのと違うんですよね。

実は自分、声優の養成所のオーデションを受けたことがあります。

審査員には大御所の方(小山芙美さん、森功至さんなど)がおられました。

緊張しすぎて、なにがなんだかわからなかったけど、一応合格したんです。

でも、親に猛反対されて断念。

入塾のためにお金も結構必要だったので、親の理解がなかったら、とうてい無理でした。

でも、どうしてもなりたかったら、地を這ってでも説得して、やっていたんでしょう。

でも、その勇気と熱意がなかった。

夢はいっぱいあきらめているけど、不思議と新しい夢が湧いてきます。

かなり、長く引きずるけど・・・。未練もたっぷりだけど・・・。

でも、私は夢がないと生きていけないので。

これがあるから、生きていられるといっても過言じゃない。

なので、今年は頑張って、夢に近づくぞ。

さて、レビューをします。

今日は第一回目にレビューをした海賀卓子さんの、『スタンダード・レヴュー』。

ショコラノベルスから1998年に出ています。

またまた、古い作品でスミマセン。

家庭教師(大学生)と登校拒否の不良高校生。

悟(受け)はドイツ語の試験の際、勘違いしてノートや辞書を持ち込んで受けようとしてしまい、あわてて詫び、ノート類を預かって欲しいと申し出ます。

教授は快く受け取りあとで取りに来てくれと言います。

悟はそこで、教授から高校生の家庭教師をしてもらえないかと頼まれます。

自給は三千円。ドイツ語の単位は心配しなくてもいいとも言われ、白皙の育ちのいい優等生は引き受けることに。

その生徒は有名な24時間営業のラーメンチェーン店の社長の息子で、金髪でパンチパーマみたいな頭で昼間にパジャマを着たままで、堂々とタバコを吸っている・・・という、悟の範疇を超える高校生だった・・・。

秘書という人とその部屋を訪れた悟がまずしたことは、悦司(攻め)のパーマを落とすことと、掃除をすることと・・・。

かわいゆみこさんの『猫の遊ぶ庭』の織田君を思い出します。

動機は全然違いますが・・・。

悦司は父親に対して、憎しみに近い感情を持っているんですよ。

なので、徹底的に反抗しているんですよね。

悟はそういう悦司にとてもやりにくさを感じてたけれど、ふと二人の趣味(映画)で盛り上がることに。

悦司は一気に悟に傾いていきます。

雛が親鳥を慕うように・・・(大きな雛だ!)。

悟は悦司の依存に耐えられなくなり、何度も離れようとするんですが・・・。

壮絶・・・です。

大きな事件が起きるってことはないけど、二人の間の心の揺れが大揺れに揺れて雪崩を起こしてます。

決して、甘い物語じゃなく、何度も傷つけあっています。

悟はまるで保護司みたいに、悦司に接しているんですが、悦司はもう悟しかいらなくて・・・。

ハンドクリームが・・・泣かせます。

キーワードっていうか、大事な小道具っていうか・・・。

悦司の心です。

心の軌跡を辿るのに、いい作品だと思います。

中古書店で是非、探してみてください。

0012839011M.jpg










*しがみついてるのが悟です。




















 

PR

コメント
探します!
こんばんは。
「スタンダード・レヴュー」も探しますね!
私のよく行く古書店は、古い作品があまり動かないので、どんな作品が置いてあるか、何となく覚えてしまうんですよ。
たぶん、この作品はなかったように思います。
でも、最近見つけたところにあるかもしれないので、探しに行ってきます。
今「ウルバンの月」を読んでいます。
まだ序盤ですが、数馬が女の子に慣れてきたのがすごいなと(笑)
悪さはしないと言っても、視界に入ったら気になりそうですけどね・・・。
続きが楽しみです(*^_^*)

体調はいかがですか?
冷えないようにお気を付けください。

それでは、また
【2009/01/11 22:55】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
羨ましいです。
桜さんへ

ありがとうございます。
咳がだいぶましになってきました。
でも、雪が降るほど寒くて・・・。震えてます。

桜さんのお近くの中古書店さんはいっぱいお宝が眠っていそうですね。羨ましいです。
私が通ってたところは最近BL本が値上がりして、行けなくなってしまいました。
今まで105円の値札のものが一気に300円とか400円とかになってるんですよ。ビックリします。それに、何気に綺麗じゃないし・・・。
案外、ネットのイーブックオフで頼んだ方が綺麗なのが多いです、値札も付いてないし。
1500円以上だったら送料無料なので、よく利用してます。(代引き料金はかかりますが・・・315円だったかな)
『スタンダード・レビュー』、よかったです。
ハンドクリームは潔癖症でしょっちゅう手を洗って荒れている悟のために、悦司が買ったクリスマスプレゼントなんです。
渡すシチュエーションはかなり悲しいシーンを伴っていて・・・。
悦司の保護者のような秘書の存在がまた大きいです。
二人のフォローをしまくっているというか・・・。
本当に愛の軌跡って感じです。『奇跡』とも言いますね。
『ウルバンの月』、読まれてるんですね。
数馬くん、かなり重要な役してるでしょう?
一時はどうなることかと思いましたが・・・。
また、読み終わられたら、感想を聞かせてくださいね♪
【2009/01/12 00:51】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
読みました!
こんにちは。
「ウルバンの月」読み終わりました。最初、家系図を見て、必要かなぁ?と思っていたんですが、必要でした(笑)
面白かったです!怖すぎなくて、でもドキドキしました。
数馬の正体?が分かったときは、びっくりしました。そのまま別れが来るのかと心配しましたが、今度は元気な姿で会えそうですよね。
主役の二人より、数馬のことばかりですが(苦笑)
紹介してくださってありがとうございます。
凛さんのレビューを読まなかったら、まだ積んでいたと思うので・・・(^^ゞ
それでは、読了報告でした!
【2009/01/12 16:03】 NAME[桜] WEBLINK[] EDIT[]
よかったです♪
桜さんへ

数馬くん、よかったですね。
仁さんにはイライラしましたが。でも、あんな能力をもっていたとはね・・・ちょっと感心しました。
花郎藤子さんの名前の読みは難しいですよね。いつも検索する時、ハナロウフジコで漢字を出します(本当はハナイラツフジコさんですよね)
日本語は難しい・・・です(苦笑)
【2009/01/12 20:16】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析