忍者ブログ
2008.11/7開始。BLと猫とドールをこよなく愛しています。
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

藤たまきさんの『遊覧船』のレビューを書きたいのに、肝心の本がどこへ紛れ込んだか出てきません。

とにかく整理をしなきゃいけないんだけど、オークションへの出品物と、落札物が渾然一体となって、もう何がなんだかわからなくって。

出品物が減っていくといいんですが、最近売れが悪く、はけません。

リピーター様狙いにおまけをつけているんですが(送料に余裕があるときは1冊おまけしてます)、それがいかんのかなぁ。

おまけとはいえ、キレイな本を選んでいるし、今のところクレームもなく、喜んでくださってる方が多いのですが・・・。

でも、未読のものでも、自分が読みたくないものはゴミになるだけ(ちょっと不適当な言葉ですが、思いつかないのでスミマセン)でいらんお世話だったりするのかなぁ。

中古書店様の買取率は恐ろしく悪いし、大事にしてたものなので出来れば欲しいと思っている人にお譲りしたいし・・・ってなると、やはり私はオークションがベストで。

ちょっと落札や購入を減らしていかなきゃいけないです。

出来るかなぁ・・・。

でも、母は床が抜けるとか、本の重さで家が傾いてるとか脅すし。

まんざら、脅しってわけじゃなく、実際、雑誌の重みでアパートの床が抜けたといつかのニュースで言ってて。

さすがに自分の家がそうなるのは避けたい。

とりあえず、『遊覧船』探します。

PR

コメント
こんばんは
(こちらのブログで)初めまして、Startin'です。
自分のブログのコメント欄に書かれた文章読んで、親友の話で涙しました(>_<)。
リアルBLな親友とは、中学から高校まで一緒(クラスが同じだったのは中2の時だけ)で、今でも週1くらいで会って、デート状態です。

でも、大学で出来た友人には、かなり酷い事をされ、色んな噂を流されて、
学校でほぼ孤独状態に。
初めは凄く親切な方だったのに、
俺と俺の親友が仲良く歩いてるのを目撃されてから別人に。
俺の前では変わらないのですが、
影でかなり色んな事を吹き込まれたらしく、みんなから避けられるように。
自分は間違った事をしてる訳じゃないんだと思い、気にせず過ごしたら、
色んな事をでっち上げられ、気付けば色んな偽装証拠まで作られ、最後に
「オマエみたいな奴と顔を合わせたくない」
と言われる始末。
頭に来て、殴ろうかとも思ったのですが、それじゃ自分が悪くなるしと思い、我慢。
外で奴に会った時に、
「そんな風な生き方しかできないなら、心の淋しい奴だな。
嘘立て並べて作った友人たちと友達ごっこして楽しい?
俺は間違った事してないし、掛けがえのない心友が居るから、
これ位の嫌がらせ、平気だ。」
とはっきり言ってやりました。
残念ながら、今も大学では半ばぼっちの状態です。
世の中には、色々な人が居ると学んだ昨今です。

親友が結婚する事はないかと思いますが、
女性と結婚するなら喜べる男に自分もなりたいです。
ただ、彼が自分以外の男の人と・・・になったら(浮気)、
ギクシャクすると思います。
そうなった時に、
ちゃんと平和かつ永遠な自分たち2人であれるよう頑張って行きたいです。

よかったら、リンク張らせて頂けますか?
凛さんのブログにもリンク張って頂けると、ありがたいです(^o^)。

あと、長々と書いてすみません。
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m。
【2008/11/25 23:34】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
ありがとうございます☆
Startin'さんへ

初コメント、ありがとうございます!
辛かったですね。
その人の心が貧しいとか、狭いとか、言ってしまうのは簡単だけど、傷ついた心はきっとそんなことでは癒えないですよね。
心も傷ついたら血を流すと思う。
悲鳴をあげると思う。
それが普通です。
誰にもStartin'さんの生き方を否定できないし、する権利もない。
これからもStartin'さんの思うように生きていけばいいですよ。
きっと、その親友さんはStartin'さんの片翼のような存在なのだと思います。
そんな大切な人を汚されるようなことがあったのだもの、怒って当然です。
なんて愚かな人なんだ。
そういう人は本当に不幸な人です。
でも、人の心が判らない人は結構います。
私はそういう酷い目にはあったことがないですが、イジメに近いこともされたことがあるし、やっぱり親友と決別してからは他人(友人)とどうやって距離をとっていいのかわからなくなりましたね。
『友達を止めよう』と言われたことはかなり人間不信とも繋がって・・・。
私にとって彼女との決別は『疵』として、ずっと癒えず巣食っています。
私はまだ未熟だったので、男の人によって変わっていく彼女を理解できなかったのかもしれません。
でも正直、中学一年からずっと一番だった場所を誰にも譲りたくなかったし、譲ってもいいと思えるような相手じゃないと嫌だったんです。
全部、自己中心的な理由ですが・・・。
心が離れたのは彼女が先だと思うけれど、彼女は私の心が離れたからだと言いました。
もうね、ずっと泣いてましたわ。
友人関係もガラリと変わり、派手な人たちと付き合うようになって、教室に響くような馬鹿笑いさえするようになった彼女。
耳を塞ぎたかった。
声を聞くことさえ辛かった。
そこは私がいた場所なのにと彼女の新しい友達にも妬いていました。
結局、最初の彼氏とは二年くらいで別れて、同級生(同じクラス)と付き合っていたみたいでした。
私が信じ続けたらよかったのかなと思います。
大事な人を失くすくらいだったら・・・って。
でも、人間なので難しいです。

いろいろあるかもしれませんが、頑張ってください!
わかる人にわかってもらえればいいと思います。
そして、わかってくれる人はたくさんいますよ!

リンク、貼って頂けるんですか?
ありがとうございます!
私も貼らせて頂きたいのですが、どうやって貼ればいいんでしょう・・・。
スミマセン。
貼り方がわかりません。
ちょっと、調べてみますね。
遅くなるかもですが、頑張ってみます。



【2008/11/26 00:38】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
初めまして
凛さん、初めまして。
昨日彼に会ったばかりで驚きです。そんなに大変な状況なんて知らなかった。
Startin'くん、爽やかなイケメンで俺の相談聞いてくれて凄く助かったんです。

凛さんの過去を読んで、Startin'くんの苦労も知って、俺も考えた。
俺は高校休学で4年掛かったし、今は3浪。俺には、親友どころか友人が居た記憶もありません。
羨ましい(つд`)

オークションやってるとはすごい!
読みたくない本はゴミ! 事実かもしれません。
床が抜けないように気を付けて(笑)
【2008/11/26 13:48】 NAME[Secret of 腐男子] WEBLINK[] EDIT[]
無題
Secret of 腐男子さんへ

コメントをありがとうございます!
レスが遅くなってすみません。
誰でも悲しみは抱いてると思います。
でも慣れてくると、っていうか、時間の経過に比例するように保護本能みたいなものが徐々に成長して、気がつくと『顔で笑って心で泣いて』ってことをやっているような気がします。
私はそうです。
どんなに親しい人にでも内面の苦悩は言えません。
私は実はパニック障害を患っています。
そういうことを正体の知られないブログの中では言えても、友人にも仕事関係の人にも私は言えません。
普通の人でいたいから。
見かけは普通なんですよ、また。
ただ、プレッシャーやストレスに非情に弱く、そういうある条件に達すると過呼吸の症状が出たり、気絶しそうなくらい頭の中が真っ白になって、動けなくなります。
そういう時、私は周りの人に『しんどい』と言えない人間で。
血流をよくするために、自分の手に血が出るくらい爪をたて、そうしているうちに血が流れ出すのがわかって楽になる・・・という対処方法でやり過ごします。
病院はいろいろ行きましたが・・・。
結局、私は人を信じられないのだと思います。
コアな部分を晒せない。
かつては『わかって欲しい』オーラばかり出して、自分の悩みを訴えたこともあったけど、その頃の友人達は受け止めきることが出来なかったんですよ。
その時、私は自分が難しく考えすぎるんだと気がついて。
皆はもっと単純で、サラって生きてるんだなって。
実際、それぞれ悩みは抱えていたんだと思う。
ただ、そういう悩みは本人じゃないとわからない。
その人は私じゃないし、私はその人じゃないんだから。
そう思うと自分の悩みも『ああ、別に悩んでもいいんだ』って、受け入れられるようになりました。
悩んでいいと思う。
今はマイナスしか見えなくても、それはきっと長い目で見るとSecret of 腐男子さんの財産になるときがくると思う。
その今の辛さが時を経てあなたの力強い武器になるときがきっときます。
苦しければ苦しいほど、得るものは大きい。
それは今はわからない。
今は本当に苦しいさなかで、何を言ってるんだと思うかもしれないけれど。
苦しい経験をした人や悩んだ人は、順風満帆に世の中を乗り切っている人に比べるとずっと優しくなれるし、人の気持ちがわかる人間になれる。
人を信じられないといっている私が信じてくださいというのは矛盾しているけれど。

私は友人を作ろうとしてあんまり深く考えたことはないかな。
結構、好き嫌いが激しいので。
八方美人な時もあるかと思えば、まったく人見知りして仲良くなれないときもあるし。
相性とか、気質とか、雰囲気とか、趣味とか、性格とか、関係してきますよね。
努力する時もあるし、最初から『この人は合わん』って切るときもある。
自分に対して敵意のようなものを持っている感じの人とは絶対仲良くできないし。
友達作りの一番いい方法は自分から声をかけることです。
『おはよう』でもなんでも。
とにかく、挨拶されて『このやろう!』と思う人はいないわけで・・・。
わりと大きな声で、できればその人の顔を見て。
あいさつをするかしないかで、朝からの気鬱が全然違いますよ。
朝、出勤途中、犬を散歩させてる人とか、そうじをしているおばぁさんとかに私は積極的に『おはようございますっ!』って言うようにしてます。
元気をもらえるから。
まぁ、一度やってみて下さい。

なんか、支離滅裂なレスになってしまいました、ゴメンなさい。

オークション、やってますよ。
評価千台にいきました。
ゴミ・・・ですよね。
ははは・・・。
でもたぶん、この先もオマケをつけると思います。
いい本と思えるのだけですが。

偉そうな事を言ってばかりで本当にスミマセンでした。
これに懲りず、またおいでくださいませ☆




【2008/11/26 21:21】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]
こんにちは
こんにちは、大学の休み時間中のStartin'です。
今、コメントを読ませて頂きました。

パニック障害がどのようなものか詳しくはわからないのですが、
辛くて苦しい事だけは、伝わってきました。
爪と血の話を読んで、助けたい、でも、
俺にそれだけの力がない、自分の無力さ、非力さを感じました。

俺も人見知りしがちなので、どうしても気が合わない人と仲良くするのは、
難しいと悟る時もあります。
休み時間が終わってしまいそうなので、
また後日、時間が取れた時に、再び参ります。

明日の記事は小松未歩さんの「青い空に出逢えた」について、
攻め腐男子Startin'、勝手に熱く語ります。
「妄想は神様が人間にくれた不思議な力」
(←俺が作った名言句、いや迷言句)
BL的見解も書くので、よかったらお越しください。
【2008/11/27 13:36】 NAME[Startin'] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
Startin'さんへ

ありがとうございます!
レス、遅くなりスミマセン。
『パニック障害』は通称PDと言うんですが、結構、多いみたいです。
辛さは・・・どういえばいいんだろう。
予防とか出来ないんです。でも、予期不安とかがあって、『あっ、来るかな』程度にはわかってくるようになります。
家に居てなるということはまずありません。
外です。逃げられない場所。例えば、美容院、満員電車、飛行機もそうですね。
一度、その場所、環境でなったときは『また次もなったらどうしよう』と脳が先に先に考えて、不安を増大させます。それが予期不安。
でもそういう回路を自分じゃどうにも出来ないのです。自分の体なんだけど、制御不能になります。
息がし辛くなって、気が遠くなる。
手に爪を立てるのはまさに気つけです。
もし、近くの人に『しんどい』って言える自分だったら、この病気にもなっていなかったとも思います。
人に迷惑になるんじゃないか、その人が心配するんじゃないかって思うと言えないんです。
他人を信じてないんだろうな、奥底では。
気が遠くなるって感じは、死ぬんじゃないかってくらいの恐怖です。
また、それがさらに悪循環を生んでいたのですが、PDでは死なないってことはもうわかったので、だいぶ楽になりました。
今はやっかいな同居人みたいな感じですかね。
私の邪魔ばかりするけど、憎みきれない。
PDも結局自分の一部だから。
PDを否定することは私を否定することになるので。
今だから、言えることですけどね。
普通の人が何の苦もないことが自分には出来ないということは一杯あるので、昔はかなり運命を恨みました。
なんで生きているのかなとか。
自分は損ばかりしてるって。
でもそういう自分を生きていかなきゃいけない。
人が代わって生きてくれるわけじゃない。
一種の諦めかな。
でも、それは不幸な諦めじゃなく。
自分はたまたまPDになっただけで、自分が悪いわけじゃない。
それを前提に考えると、徐々に受け入れられるようになっていました。
悲しかったものが、悲しくなくなっていったといえば良いでしょうか。
うーん。わかりますか。
そんなんです、PDってやつは。
なので、大丈夫です。
心配をして頂いて、ありがとうございます。
きっと、友人に言ってもStartin'さんのようにわかってくれると思うのですが・・・。
私があまりにも普段、お気楽でのんびりしてて、マイペースで、悩みなんかないみたいにしょっちゅうケラケラ笑っていて・・・というヤツなので、真実味に欠けるというか、理解できないらしいんです。
まぁ、知られないように、普通にあえてしてるって言うのもあるけど・・・。
自分の弱点はやっぱり言いたくないっていうのがあるのでしょうね。

小松未歩さんの記事、楽しみにしております。
私も部屋の中、探して、聴きますね。







【2008/11/27 22:27】 NAME[凛] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/02 凛]
[02/24 香酢]
[12/31 凛]
[12/31 桜]
[12/13 凛]
[12/13 Startin']
[12/11 凛]
[12/11 桜]
[12/04 凛]
[12/03 Startin']
最新記事
(04/20)
(12/10)
(11/12)
(09/23)
(08/24)
(08/03)
(07/30)
(07/28)
(07/26)
(07/21)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
非公開
趣味:
読書、ビーズ、ドール
自己紹介:
猫4匹と同居。
趣味や日々の出来事を中心に綴っていきます。BLや球体関節人形が苦手な方はゴメンナサイ!
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析